スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷王代行のCS考察

雷王代行をCSにぶん投げてのこと


今まで純代行を使っていましたが
雷王代行に形を変えてCSに出てみて
まず感じたのが初手の安定感ですね

純代行の場合
何よりも代行者が初手にこなければその時点で
ほぼ事故といっていい状況になります
代行者は大体アースヴィーナスが3枚ずつなので
これらが初手にこない確率は35.03832%
強謙や宝札でこの限りではありませんが
安定性が重視されるCSでは多少不安が残る数値です

しかし雷王代行の場合
代行者が初手にこなくともライオウでスタートを切ることでも
十分強い立ち上がりとなります
アースヴィーナスライオウ全てが初手にないという確率は19.18207%
この数字からも事故率はかなり軽減されたとみて良いでしょう
実際代行者が全く引けなくても
初手ライオウ+バックを固めてのビートでとれたという試合も
ありました
いかにライオウが現環境で強いかということですね

そしてよくあったのが
相手がライオウを嫌いライオウ単体に対してブラホを撃つ
という場面です
ブラホを既に消費させたとなれば
それ以降は代行天使本来の持ち味である展開力を
遠慮なく発揮することができます
もしくはリビデを既に伏せていれば
そのまま勝ちといっていいですね

そしてTG代行に対する圧倒的な強さ
普通にやればほとんど負けることはないと思います
(予想外の札に対処できず一つ落としてしまいましたが)
ライオウ、クリスティアという完全な殺しを二つ有している以上
それを活かすor優先するプレイングをとれば
順当にとれるでしょう
しかし今回のCSでは
ラッシュライノを採用しているTG代行がかなり見受けられました
ライオウを意識したいい選択だと思います
よってライオウを立てたからといって完全に安心できるわけでは
なくなりましたね
しかし大半がサイドからのライオウを警戒していると思うので
やはりメインライオウは相手の虚をつけました


メリットを挙げればこんな感じでしょうか
続いてデメリットを
とは言っても予測はできたことですし
前々から言っていることではありますが

とりあえず
ライオウ立てた後に引いてきた強謙アースクリッターの扱いに困る
後引きの微妙さ
くらいでしょうか

しかし前者はプレイング次第と言えますし
後者は割り切るしかないでしょう
さすがに引きまではどうしようもないですしねw


簡単ですがこんな感じで
やはりCSでのライオウの強さは素晴らしかったです
しかし戦績が奮わなかったのは
やはりまだまだプレイングや読みが甘いと言えますし
そこはこれから色々学んで
やっていこうと思います

次はもし出られたら
黒い羽に応募してみようかなーと思ってます
知り合いの方々
一緒に出ましょうーw


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。