スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】超電磁砲木山

やっとネット繋がりました。
最近は仕事がピンポイントで公認やWUFにかぶってくるため
全く大会に出られない日々。

スカイプ対戦とか始めてみたいなあなんて密かに思ってたりします。
Webカメラとかいくらするんだろ。

・・・しばらくは仕事頑張りますねww
お金があまり無いんですもの。



では改めまして。

たまには真面目にネオスタンレシピ考察。



A15205_I1.jpg



木山を選抜した際にどのようなレシピになるかを
考察していきたいと思います。


以前も言ったと思いますが、俺は木山選抜では
「パジャマの美琴」を採用しておりません。

これに関しては勿論自分なりに考え抜いての結論ですので、後述しますが不採用の
理由はちゃんとあります。
しかしもしこの記事を読んで下さっている方の中で、「木山選抜でのパジャマの扱い方の参考にしたい」
と考えていらっしゃる方のご期待には添えない記事となりますので、
あらかじめ断らせていただきました。



L0 17枚

お姉さまへの憧れ 黒子4
"超電磁砲"美琴1

初春 飾利2
佐天 涙子4

最強の能力者 一方通行3
月詠 小萌3



L1 5枚

黒子のパートナー 初春3
水着の固法2



L2 13枚

プール掃除2
"風紀委員"初春4
"多才能力者"木山4
ビッグスパイダー3



L3 7枚

"最強無敵の電撃姫"美琴1
一つ屋根の下 美琴&黒子2

水着の初春4


CX 8枚

超電磁砲(扉)4
能力とちから2

せんせいの執念2



こんな感じ。

俗に言われる「風紀委員型」とよく勘違いされてしまいますが、
「月詠 小萌」や「"最強無敵の電撃姫"美琴」などの採用からわかる通り
それ程風紀委員という特徴にめっきりコンセプトを置いたというわけではありません。

しかしL1までの前列はちょうどいい具合に風紀委員で固めることができたので、
風紀委員の要素も加えたいいとこどりのレシピのような感じに思っていただければと思います。


まずはCXから。

超電磁砲(扉)4
能力とちから2

せんせいの執念2


個人的にはかなりしっくりくる配分です。

扉を6枚体制にするのは近頃よく見かけますが、これは特に
今のレシピとマッチングすると思っています。

フルゲートにするのも勿論悪くはないと思いますが、現状では赤の枚数を
かなり絞っているため、CXを撃ちたいときに撃てない状況を抑えるために
あらゆる状況でほぼ確実に撃てるであろう緑のCXを加えました。

勿論強力なCXシナジーは健在で、撃つことができれば
ストック消費が激しく圧縮も苦手な超電磁砲にとってこれ以上ないほどの
強力な援護となります。



続いてL0。



お姉さまへの憧れ 黒子4
"超電磁砲"美琴1

初春 飾利2
佐天 涙子4

最強の能力者 一方通行3
月詠 小萌3



移動は確定の4。何も言うことは無いです。

黒子選抜でも採用していたFN初春ですが、ここではさらにピックアップしてみたいと思います。


g8922638.jpg


先行黒子に対して「とりあえず浮かせてきた」L0相殺系を刈り取ったり、
小萌と合わせて上から殴れたりと元から器用だったFN初春ですが、今回のレシピでは更に
その汎用性に磨きがかかっています。

どちらも後述しますがL1の「水着の固法」、L2の「"多才能力者"木山」との相性の良さが光り
全レベル帯で活躍できる札となっています。

正直現状のレシピの細部の枚数調整をするとしたら、真っ先にこの札を
3にすることを考えるでしょう。
それほど今回のレシピでのこの札は優秀であるといえますね。



それでは続いてFN佐天。


g8836569.jpg


さて、先程木山選抜で俺がパジャマを採用しない理由があると言いました。
その理由がまさしくこの佐天です。



順を追って説明させていただきます。

以前俺は木山選抜でのL1帯の弱さをどうにかしてカバーできないかを模索し、
1/1 7000と2000助太刀の併用で硬いL1の盤面を作り、L2まで繋ぐ構築を考えてきました。

しかし結局は(当たり前ですが)黒子の劣化にしかならない上に、その黒子ですら
容易にアドが取れないL1帯での制圧力をもったタイトルの台頭(言わずもがな、ABリライトですね)と、
全く環境や選抜にマッチしていないという問題が浮上し、構築を一気に見直すことになりました。


そこで最も輝くこととなったのがこのFN佐天です。

木山選抜ではL1帯が薄くなってしまうという問題をポジティブに受け止め、L1を省エネしながら
L2に備えるというデッキコンセプトにこれ以上なくマッチした札となりました。


具体的には、

・クロック絆でストックを消費せずにL2の主動となるチェンジ元の初春を確保できる。
・《風紀委員》パンプにより、1/0アタッカーのパワーの底上げによって戦線強化が見込める。
・絆のクロック加速によって苦手なL1帯を早めに流すことにより、
L2先上がりから初春チェンジでより確実にこちらの得意なパターンに持ち込むことが可能。
・アドを取られるL1帯でのハンド確保。


これらの仕事を一人でこなす佐天は、俺の中で完全にこの選抜の必須パーツとなりました。


では、これを踏まえた上でパジャマを採用するとどうなるのか。



俺の体感では、ほぼ構築のノイズにしかなりませんでした。

佐天が上述した仕事をしっかりこなすためには、控え室に「"風紀委員"初春」が落ちていることが大前提です。
そうなると尖った構築になるのは必然であり、「"風紀委員"初春」は4積みが安定となります。


g8836573.jpg



もはやここにパジャマが入る余地は全くありません。

一応パジャマ2初春3を試したこともありますが、回すのが大変になっただけで正直
強みを全く感じられませんでした。


そもそも2枚制限の屋根下と4積みできる初春とではチェンジの安定感が段違いだったりと、
初春チェンジは屋根下チェンジには無い利点も持っています。
決して初春チェンジは屋根下チェンジの「妥協案」ではないのです。


要約すると、

木山選抜ではいっそL1はノ―コストで完全に流そう

そうなると佐天がこれ以上ないほどデッキコンセプトにマッチする

佐天をしっかり活かすために佐天の絆先の初春をガン積みにして初春チェンジに尖らせたデッキにしよう

パジャマを無理に使う必要は無い


これが俺が木山選抜でパジャマを不採用とした理由です。

勿論色んな意見はあるでしょうし、俺もまだパジャマの採用の可能性を
完全に切ったというわけではありません。(ここまでズタボロに言っといてなんですがw)
とりあえず意見の一つとして聞いてもらえたらなあと思います。


大分違う話が長くなってしまいましたが続きを。

小萌の採用は木山選抜ではなかなか悩ましい面があるのですが、小萌無しだと
L1帯をほぼ踏みにいけないため、ある程度L2までをしっかり繋げられるように
3の採用としました。

いくらL1を流すとは言っても流石に全く盤面に触れないのは
まずいですからね。


続いてL1。


黒子のパートナー 初春3
水着の固法2



さんざん言った通り基本は小萌込みで触れるところだけ触りに行って
後は流すだけなので、別段言うことも無いのですが。


g8922642.jpg


後列に《風紀委員》のキャラがいないため、前列に《風紀委員》のキャラを3体並べる必要があるのですが
L0から生き残りやすい移動黒子やFN初春等のパンプ等、《風紀委員》持ちの好相性キャラは多いため
テキストの成功率は案外高いです。

勿論使えればラッキー程度なので、使えずとも支障はありませんしね。



続いてL2。


プール掃除2
"風紀委員"初春4
"多才能力者"木山4
ビッグスパイダー3



「プール掃除」は以前の記事で、「"風紀委員"初春」は今回の記事で
かなり考察を書いたと思うので、ここではいいでしょう。


木山はフルゲートなら3、シナジーの袋採用なら4です。


スパイダーは相変わらず多めですが、
初春チェンジ→スパイダーで初春守る→初春チェンジで二面14000
のパターンが非常に強力なため、個人的にはこの枚数がラインかなと思ってます。


最後にL3を。


"最強無敵の電撃姫"美琴1
一つ屋根の下 美琴&黒子2

水着の初春4


この選抜でも電撃姫は採用継続です。


g8836590.jpg


L2で初春が『回りすぎて』しまうと、盤面がとれることと相手の屋根下警戒のチャンプ連打が相まって
L3に上がっても屋根下のリバース対象がいないという事態はままあります。

こうなると詰め手段が無く、回復力も並み以下の超電磁砲はキャンセル次第ではただただソウルを通され死亡
という悲しい事態もありえます。


その場合にソウルマイナスを持ったこの札が一気に頼もしくなりますね。

ソウルマイナスによる突然死を防いでいければ、そのうち相手は3パンすら
ままならなくなってきます。

元々木山で高パワーが期待できる上、このような状況で運用すれば
出して1ターンで退場ということも考えづらいというのも好評価です。


前回の選抜より格段にカードパワーが上がった一枚だと思います。



後の二枚は、


g8922637.jpg


常時14000。



A20876_I1.jpg


ただのパワーカード。


以上ですw

どのL3をどれだけ登場させるかで試合の運び方がかなり変わってくるので、
これからそこも考えてプレイする必要がありそうですね。





以上が超電磁砲木山選抜の考察となります。

パワーは正義という大前提よろしく、ある程度の回り方が出来れば
どんな環境タイトル相手でも一方的な制圧が可能だったりと、魅力溢れるタイトルです。

しかしながら風が非常に辛く、SAOの評価が比較的高い現在では
ちょっと向かい風にあるかもしれません。


ですがそれを差し引いても使う価値は十分にあると思います。

何かご意見、ご感想、ご質問等ありましたら
ぜひぜひコメントお願いします。

このタイトルに関しては昔から完全に独力組みになっているので・・・w



「せんせいの執念撃ちます。木山4体いるんで4枚ストック送ります。
勝ちでいいですか(ドヤッ」

いつかやってみたいですねww

ではでは!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初春→固法先輩でリライトのL1相討ち潰すのやってみたいよな

>ジャイ

それできたら最高やなw

初春で埋まった盤面の移動潰しつつ朱音の1000パンプ圏外から固法で水着ちはや殴る
理想の流れだね

2/2ちはやはL2で13000作ってひたすら殴り続ければいいし、案外リライト相手にはとあるがいいかもね
プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。