スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】ゼロ魔を上に上げてみる

環境配慮した(つもりの)ゼロ魔を紹介します





L0 17
L1 12
L2 7
L3 6
CX 8


L2からの貴族回復耐久を勝ち筋に据える貴族選抜ゼロ魔ですが
リライトの台頭によりショップ大会クラスでも安定した勝ち数を稼ぐことは困難になりました

主な障害となっているのは下記の二枚です



RW/W20-044
カード名:“一緒に歩く道”ちはや
カテゴリ:キャラクター
色:赤
レベル:2 コスト:2 トリガー:1
パワー:9500 ソウル:2
特徴:《お菓子》・《オカルト》


【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。
【自】このカードがアタックした時、クライマックス置場に「守るべき人」があるなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。


R:………ただいま、でした。
それと…行ってきます
SP:


RW/W20-004
カード名:“カリスマ魔女様”朱音
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:2 コスト:1 トリガー:1
パワー:3500 ソウル:1
特徴:《魔法》・《オカルト》


【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
【自】あなたか相手のクロックが、自分のカードの効果で控え室に置かれた時、そのプレイヤーは自分のストックの上から2枚を控え室に置いてよい。そうしないなら、そのプレイヤーは自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。


R:ま、やるならやってみましょ
SP:



まずちはやについて

ゼロ魔側のL1の戦い方としては
117000バニラの聖国ルイズを強力な相手ターン中の硬さを生かしてL2まで繋ぐ
というものですが、これの早出しにより容易に聖国が割られるという事態を想定せざるを得なく
従来の動きを大幅に制限されることとなります

聖国ライン:長女+気丈+助太刀=11000
ちはやライン:咲夜+CX=11500


そもそも聖国云々の前に
対応CXの乱発によるアド損無しでの高ソウル高ラインはゲームが決まりかねないカードパワーであるため
なるべくこれを処理する必要があります
咲夜の存在からバウンスが最も有効であることは有名ですが、ゼロ魔にもうってつけの札がありました


ZM/WE13-08
カード名:デルフリンガーの相棒 サイト
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:0 コスト:0 トリガー:0
パワー:2500 ソウル:1
特徴:《使い魔》・《武器》


【自】[①]あなたのクライマックス置場に「伝説の使い魔」が置かれた時、前列にこのカードがいるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手のレベル2以下のキャラを1枚選び、手札に戻す。


ノーマル:デルフリンガー「相棒! 俺を使え!」
パラレル:サイト「わ、わかった!」


対応CXによりフルゲートができないという難点はありますが
強い絆ルイズで拾ってこれることが幸いして
CXさえ握り込めれば大体処理を成功させられるかと思います

汎用性という点でピンポイントメタな感が否めない嫌いはありますが
ダイレクト枠を空けてソウルを上げる、カウンター警戒等
活用しがいのある札でもあると個人的には評価しています



次にカリスマを

障害二枚目にして
ゼロ魔の最悪の障害となるカードです

効果に関してはもはや語るまでもないですが、実質ゼロ魔において早い段階でこれを立てられると
タイトルとしての持ち味を全否定されると同義なまでの状態に陥ります

もはやゼロ魔側はこれに頼るしかないと思いますね


ZM/W03-071
カード名:ワルドの裏切り
カテゴリ:イベント
色:赤
レベル:2 コスト:1 トリガー:0


集中 あなたは自分の山札の上から3枚をめくり、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、あなたは相手のキャラを1枚選び、山札の上に置く。


ウェールズ「ワルド殿! 何を…」



運任せになってしまうのが痛いところではありますが
後列に触れるのはこれくらいであるため、カリスマ処理はこれに賭けましょう
成功率を上げるためにもL1リフは必須くらいに考えたほうがいいと思います

前述したちはやの除去も行える札です



こんなところでしょうか
体感では元々ABに対しては有利をとれるタイトルなので
これらのリライトメタをしっかり差して行けば十分上がることはできると思います

余談ですがこのレシピを仕上げた後に
某所でこの二枚のメタ札を搭載したゼロ魔のレシピがありました

俺のレシピとはそこを除いてかなり採用札の違うレシピだったので
まだまだ研究していきたいですね



それではこの辺で
規制は掛かりましたがまだまだデッキパワーの高いタイトルだと思いますよ

ではまた
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。