スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】ゼロの使い魔

最近ディスガイアの記事ばかりな気がしたので
今日はサブデッキのゼロ魔を紹介したいと思います

サブとはいっても
安定した早出しによる制圧力はディスガイアを圧倒的に上回り
あらゆるタイトルを相手に互角以上の試合運びをこなせるデッキだと思ってます

ちなみに貴族選抜です





制限前の構築から無意識、人質を抜き
そのまま低レベル帯を厚くしたシンプルなコンセプトになっています

セーラー服のシエスタは
L0のひそひそ話、L1のガンダールヴのライン形成を演出してくれる子ですね
集中はあまり使いませんが強い絆が来ない時のストック調整には一役買うことも
万一集中ヒットしたらかなりおいしいですしね
まあ当たらないこと前提で集中は使ってます

ガンダールヴはシナジーが2000/1のため
単純にシナジーでアドをとれるアドバンテージメイカーとして優秀です
かつ、控え室からの回収なのでこれで貴族を回収し
L2に備えることができます

実はここがこの構築の肝なのですが
従来のゼロ魔はひたすら貴族を回収し、ひたすら投げ続けることで
L2での驚異的な耐久、及び高パワーラインでの面押しを可能にしていました
そしてそれを可能にしていたのが人質であり、無意識だったわけですね

しかし当然ながら貴族を選抜した場合これらを使用することはできないため
従来のような貴族耐久を目指す際にはこれに代わる回収手段を考える必要があるというわけです

「フルゲート」か「ガンダールヴ」か「虚無ルイズ」かの三択になりましたが
俺はガンダールヴを選択しました

フルゲートはトリガー頼みになってしまうこと
虚無は香水のモンモランシ―等のサポートに枠を割かなければならないこと
などですかね
また、ゼロ魔は相手ターンは気丈や長女によりかなり硬いタイトルですが
自ターンの突破力に不安があることが多かったため
攻撃力を補うといった意味でも2000/1の恩恵は大きいと判断しました
ちなみにイルククゥの採用も同じ理由です


一際目立つのはワルドの裏切りだと思いますが
ここに関しては規制により下がったデッキパワーを補うためのカードであり
かつ、ABに対して勝ち筋を見い出せるキーになりえる札です

一見ギャンブルに見えますがこのデッキは強い絆やガリアの王族の集中により
基本的にL1のクロック6でのリフを目指すため、しっかり圧縮することで
必然のヒットとすることは可能です

正直これを積むならモンモランシー等で成功率を上げるとともに
惚れ薬も積むなどしても面白いとは思いますが
まだそこまでのレシピはまとまってないので今は見送りです
いつか試してはみたいですね




いろいろ脱線したりしてしまいましたが
一応以上でゼロ魔のデッキ紹介となります

Rewriteのこともありますしこれからどんな立ち位置になるかわかりませんが
研究は怠らないようにしていきたいですね


ではまた!



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【【WS】ゼロの使い魔】

最近ディスガイアの記事ばかりな気がしたので今日はサブデッキのゼロ魔を紹介したいと思いますサブとはい

まとめ【【WS】ゼロの使い魔】

最近ディスガイアの記事ばかりな気がしたので今日はサブデッキのゼロ魔を紹介したいと思いますサブとはい

まとめ【【WS】ゼロの使い魔】

最近ディスガイアの記事ばかりな気がしたので今日はサブデッキのゼロ魔を紹介したいと思いますサブとはい

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。