スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイスのススメ

今日は遊戯王は別段書くこともないので
たまにはヴァイスのことでも


序盤から終盤への流れは
遊戯王と全く同じといっていいですね
序盤はアドバンテージをとることを目的としたプレイングを行い
終盤にはとにかく最終目標(遊戯王は相手ライフ0、ヴァイスは相手レベル4)を目指すため
完全にアドバンテージを度外視した戦術が正解となりえます

ソウル+2のCXを使いつつ全キャラチャンプアタックなどは
まさにそうですね

遊戯王でいえばブリューナクでハンド全て切って全バウンスし
ダイレクトで決めるといったとこでしょうか

流れはこんな具合に
かなり似ているので
遊戯王やってる方ならヴァイスもすぐにいいプレイングが出来るように
なると思います

あとは要所で注意すべき点がいくつか

・リフレッシュ前にはなるべくCXを控え室に落とす
言うまでもなくリフレッシュ後のキャンセル率を上げるためです
目安としては
8枚→完璧
7枚→上出来
6枚→普通
5枚→厳しい
4枚→ゲームエンド
こんな感じです
キャンセル率、集中(自分のデッキを削る能力)などで差はありますが
大体2レベルの前半あたりでリフレッシュになることが
多いでしょう
圧縮率の関係からリフレッシュ後のほうがキャンセル率は上がるので
集中などを駆使してより早くリフレッシュしたほうが
キャンセル率の点では有利です
トリガーしたCXも的確に落とせるように
ストックのカードの種類はできれば暗記して
おきましょう

・2ストック1カード
ストック2がそのまま1枚分のアドバンテージになるという
ヴァイスの原則を表した言葉です
例を挙げると
「(②このカードをレストする)控え室の特徴○○を持つキャラを一枚選び、手札に加える」
など
コスト2のキャラを出す場合
遊戯王でのアドバンス召喚のように
ディスアドを抱えてまで場に出すというリスクがあるため
なるべくそのカードでアドを稼ぐ(元をとる)という働きを
させることが必要です
3コストアンコールは言わずもがな
使うのは余程ストックに余裕がある時か
終盤のみにしておきましょう

・カウンター
相手ターンにほぼ動けないこのゲームでは
唯一と言っていい妨害手段です
どうしてもやられたくないキャラがいる場合
常にこれを警戒してアタックするキャラを
決めることが必要となります
基本的には
1レベル→1500~2000
2レベル→3000~3500
あたりがカウンターの平均的な上昇値です
稀にレベル1で3500やレベル2で4500などの
よくわからん上昇値を誇るカウンターも存在するので
気をつけましょう
余談ですが
キャラのカウンターカードはレベル、クロックにその色のカードがなくとも
使用することが出来ます
イベントカウンターは色がなければ撃てません

・CXはアド損
CXシナジーでサーチ、回収を行えるキャラがいる場合や
ドロー効果のある特定のCXを除き
CXは基本的にはアド損ということを覚えておきましょう
序盤からポンポンCXを使いまくるのは
好ましくはないですね
あくまでも重要な場面で使いましょう


大体こんなとこでしょうか
ヴァイスもアドバンテージの概念が大切なんだという
お話でした

遊戯王やってる小山勢ならきっとヴァイスも
すぐ強くなるだろうと思います

みんなでワイワイヴァイスで盛り上がる日も
遠くないw

みずきさんフェイトデッキお待ちしてますw







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント


CSいくんで
金ないんで
ヴァイス以前に
貸してくださいというレベルww

>みずきさん
俺も金無さすぎて
電車代すら危ういレベル
プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。