スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】L0での3パンについて

地区予選が近付いてきたので
プレイングのことでも書こうかと


先攻1パンされた返しに
後攻で3パンするというプレイング

初心者によく見られるものであり
上級者は滅多に行うことはありません

ぶっちゃけて言えば
「素人臭いプレイング」です


なぜこれが上級者に敬遠されるのか




一言で言えばリスクが高すぎるからです

最悪の例で考えてみましょう



先攻相手1パン

後攻で自分3パン→相手レベルアップ

返しに相手L1キャラ3体並べて3面割り→自分レベル上がらず

返し自分一面も割れずターン渡す


はっきり言って負けです
ここまで明確にストック、アドを稼がれて
勝てるほど甘いものではありません

相手のみレベルが上がり、自分はレベル上がらず
という状況を示唆しましたが
こちらはダイレクトを二回通し、あちらは全てフロントで刻む
という打点の差を考慮すると
こうなる可能性のほうが高いかと思われます


L0帯はとにかく少ないパンチで隙を窺いつつ
ストックとハンドを整えていき
相手のクロックが5~6まで行ったところで3パンを検討するのがベターでしょう


次に後攻3パンが
有利に働く場合もあることも考えてみます


一番わかりやすいのが

先攻相手1パン

後攻自分3パン→相手キャン挟んでレベル上がらず

相手盤面割れずこちらのキャラ残る


ただ相手のキャンセルという条件付きであり
かつ相手の引きが悪くなければならないので
たらればすぎということで除外



相手の先攻1パン目が移動キャラの場合

これが最も後攻3パンの正当な理由になりえる
状況ではないでしょうか

相手としては移動が割られることは全く想定外なので
意表をつけるでしょう

また記事の趣旨からは少し外れてしまいますが
相手のレベルを上げないために3パン目はせずにターンを渡すのもいいでしょう
ただやはりいきなり3体並べるというリスクはありますが
移動に居座られてテンポをとられてしまうのとどちらがいいか
は判断に依るところです



相手がL1からストックを多用するタイトルである場合

ストックが1しか貯められていない状態でレベルを上げることで
先上がりした相手が思うようにL1を展開できないという状況に持ち込める可能性があります

具体的には化、ABなど

これは各デッキの特色等を理解できていなければ
選択できないプレイングです
大会でよく見るタイトルの特色は
ある程度頭に入れておく必要があります



こんなところでしょうか
割とボロクソに書きすぎた気がしないでもないですが
自分としては後攻3パンは弱すぎることはないと思ってます

ただやはり
あまりやりたくはないですw

典型的な「やられると辛いけど
自分でやるとなると強くない戦術」な気がします



やるならソウル+2も張るくらいの
意気込みも欲しいですよね

絶対負けるけど・・・w


色んな人から意見
聞いてみたいと思ってます


ではでは


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。