スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【WS】規制考察、来期予想

2013年前期も今回のBCF2013をもって節目となりました。
新制限も発表され、ますます環境も面白くなってくると思います。これからも共に2013年後期のヴァイスシュヴァルツを精一杯楽しんでいきましょう!みなさんよろしくお願いします。


さて、それでは今回の制限改訂について。


魔界戦記ディスガイア

2枚制限→使用不可
・超魔王ラハール
3種選抜
・元・天使フロン
・“ビューティー男爵”中ボス
・ラハール&マオ


Rewrite

3種選抜
・お風呂上がりの朱音
・“散る桜の宿命”咲夜
・“輝く青空の下で”ちはや


とりあえずこの2タイトルから考察。
紛れもなく前期の環境を牽引したといっていい2タイトルです。
L1からチェンジで9500のシナジー持ちキャラを展開し、かつ咲夜で擬似アンコールと驚異的な盤面制圧力を見せ、更にはオカ研会長朱音、お風呂上がりの朱音等の優秀なサポートにより安定感においても及第点という凄まじいデッキパワーを見せるRewrite。
そしてこのRewriteの勝ち筋を完全にシャットアウトすることが可能な飛天無双斬を有し、更にはCXシナジーによる更なる除去も可能という強烈な除去性能を見せる魔界戦記ディスガイアが今回規制となりました。

この2タイトルが環境のトップに立っていた前期は、個人的にはあまり好ましくない環境だったのではないかと思っています。

その理由が次の2枚の札です。



A29584_I1.jpg



A8409_I1.jpg






今さら言うまでもなく、それぞれのタイトルではもはやお馴染みとなった採用率を誇るメタ札です。
カリスマ魔女様朱音は回復に重点を置いた回復耐久タイトルを、飛天無双斬は後列のパワー3000以下のキャラを置くタイトル(ひいてはパワー3000以下の後列キャラ全般)を完全に否定するほどの影響力をもっています。これらのメタ要素を持つタイトルが環境の上位に居座ると、もちろん大会においてはこのメタにより詰むタイトルは勝ち抜くことができない、そして更に入賞タイトル(使用タイトル)数に偏りが出てしまう、という状況に陥ってしまっていました。純粋なデッキパワーで環境を占めたとある、ハルヒ等の時代とは明らかに質が変わっています。

そういった意味では今回はある程度已むなしの規制内容ではないでしょうか。俺個人としてはあまり極端な規制はしてほしくはないのですが、環境を整えるという意味においてはいい改訂となったと思います。各所で規制を見越したディスガイア、Rewriteのレシピの研究も進んでいますし、新生のタイトルとして生まれ変わってほしいですね。



それでは他のタイトルもいくつか。

涼宮ハルヒの憂鬱

4種選抜
・色褪せた世界
・トラブルガールハルヒ
・おめかし長門
・夏祭りの長門
※色褪せた世界は禁止解除となり選抜へ。

意図が読めません。どういった改変でしょうか。
実際の使用状況は変えずに禁止カードをなるべく少なくする、ということかもしれませんが、プレイヤーからすればそんなこと知ったこっちゃありません。
完全に解除するまではいかずとも、素晴らしいデザインのデッキに仕上がっていたかつてのデッキを見るに、早く今の状況を何とかしてあげてほしいと思わざるを得ないタイトルです。


ゼロの使い魔
2種選抜
・貴族の務めルイズ
・無意識の力ルイズ
※人質救出作戦は選抜解除。

今回の最有力候補の一角。この改訂でデッキを久しぶりに引っ張り出してきたというプレイヤーも多いのではないでしょうか。
回収イベントとしては破格の性能を誇る人質が復帰です。
そもそも前期では回復耐久を軸に据えるこのタイトルはRewriteを意識せざるを得ず、ワルドの裏切りやデルフリンガーの相棒サイトの採用など無茶な構築を強いられてしまっていた面があり、それが今回の改訂で以前ほどのRewriteの遭遇率はないとなれば構築の幅が広がり、デッキパワーがぐっと上がります。


主だってはこんなところですね。
着替え中解除を望む声は多かったのですが、そこはブシロードの線引きなのでしょう。

それでは、これらを踏まえて来期の各タイトルの立ち位置の予想なんかを。


・ゼロの使い魔

g8617111.jpg



直前に言った通り、まず間違いなく入ってくるであろうタイトル。
正直以前までの規制内容でも充分な動きは可能だったので、最大の敵であるRewriteさえ落ちればある程度は環境に顔は見せるだろうと思っていましたが、それに加えて人質救出作戦の選抜解除。前回までは実質禁止の扱いだったのでこの解除は嬉しいものであると同時にデッキパワーの底上げにも繋がり、より環境への戦線復帰を盤石なものとしました。
実際の選抜に関しては基本的には貴族が多くなりそうですが、構築やプレイングにセンスが問われつつ人質という最高の相棒を取り戻した無意識選抜も非常に面白そうだと思います。


・Angel Beats!

A17591_I1.jpg



かつて猛威を奮ったタイトルですが、前期の後半にかけてはRewriteに押されてなりを潜めてしまった感が否めないタイトル。
裏を返せば今回の改訂で充分環境への復帰が見込めるため、また使用数は増えていくことが予想できます。苦手とする回復耐久環境が容易に想定できる来期をどう乗り越えていけるかに期待したいところです。
安定を求めるフルゲート型か、タイムラグ無しでL2の盤面を確実に取りに行けるキャントリ採用型かはこれからの動向次第といったところでしょうか。



魔法少女まどか☆マギカ

g8775612.jpg



苦手(恐らく?)としていたRewriteの減少、元々の使用者の多さからトーナメントシーン、公認大会レベルに関わらず目にする機会が多くなるであろうタイトル。
1ブースターとは思えないほどのプールの完成度が光り、かつテンプレートが既に素晴らしい練度で完成しているため、こちらもまず間違いなくレシピでお目にかかることになるタイトルでしょう。回り方がプレイングに依存する面が大きいですが、逆に言えば上手い人のまどマギは本当に怖いです。
ただL0の弱さが依然としてネックであり、テンプレートの中で構築するにしてもL0の採用札は頭を悩ませる必要がありそうです。



ソードアート・オンライン

g6632511.jpg



こちらも単ブースターながら扱いやすさ、デッキパワーに長け前期でも上位トーナメントに顔をのぞかせたタイトル。
恐らくどの構築にしろL1帯においてのアタッカーが雨宿りアスナかパーティーへの誘いアスナかといったところですが、雨宿りアスナは昨今の0コスに対するメタ札の増加(特にゼロ魔の台頭が予想されるため)、パーティーは風の最大のメタ先であったRewriteの減少により風が入る旨味が減る、等環境内で多少追い風が入ると予想しています。
それでも高水準でまとまったデッキパワーは健在のため、今回も安定して見ることとなるでしょう。



D.C.

g6440393.jpg



最近の追加ペースに度肝を抜かされるタイトル。
というのは冗談として、何よりトップ構築がアーキタイプ単位で定まっていない上にその数が4種類以上にも及ぶという稀有なタイトルのため、どの形が上がってくるのかあまり予想がつきません。しかしながらRewriteさえ意識しなければほぼ上位互換といえるゼロ魔の復権により、魔法が使用されることは少なくなるのではないでしょうか。残る生徒会、音楽、新聞、サラ等、特に新聞に関しては未だ未知数の部分が多いためじっくり動向を見守っていきたいと思います。
何より使用者がここ最近で急激に増えていますね。



アイドルマスター

g6808378.jpg



あまり言うことはないです。コンスタントに顔を見せると思います。
前期後半は異例の影の薄さがあったので、復権に期待です。



探偵オペラミルキィホームズ

g8945804.jpg



こちらも安定の回復力と、それに加えてのL3帯の制圧力とバーンを得たタイトル。
パワーカードが偏っている嫌いはありますが、持ち前の回収力でしっかり回すことが可能だったという印象。飛天カリスマのどちらにも苦しめられていたというところがあったので、来期はよりのびのび回すことができそうです。
ただプール内での実用的な集中の不在はどうしようもなく、7~8回ほどの連勝が求められるWGPで使用するかとなると疑問な面も。何らかのケアの手段の考案か、もしくは割り切った構築かが求められるといったところでしょうか。



灼眼のシャナ

g8809152.jpg



詰め性能に目を見張るところがあり、それを活かしてRewriteがひしめく前期を駆け抜けてきたという印象が深いタイトル。
使用者が増えるのか減るのか、そもそも使用者はどれだけいたのか、構築は以前のテンプレートから変化するのか、正直ほとんど予測のつかないタイトルです。ただ環境がシャナに染まるということは現時点ではあまり考えられないため、それほどメタを寄せる必要はないと踏んでいますが、頭にプールは入れておいて損はないタイトルだと思っています。


リトルバスターズ!

g8908958.jpg


今回の改定により非常に面白い立ち位置を獲得したと言えるタイトル。
カリスマ魔女様朱音が凶悪なメタ札として暴れ回った前期の環境と変わり、回復耐久が環境の中心となることが予想されることは前述したとおりです。
しかし、カリスマ魔女様の互換である風紀委員長さん佳奈多という札をこのタイトルも有しています。つまりは環境からカリスマがいなくなり、安心して回復が積めるようになった環境での強烈な地雷として刺さる可能性が非常に高いということです。
しかしながらRewriteのかつてほどのデッキパワーをこのタイトルに見込めるかと言われれば難しいと言わざるを得ませんし、他の札との兼ね合いが完璧に噛み合っていたRewriteに比べてこちらは色の不遇さ、タイトル内でのアンチシナジーが際立ち非常に難しいものになってしまっています。なんとか佳奈多を活かしきる構築を考えるか、タイトル内での強みを活かすことに徹するかはプレイヤーの判断に拠るところでしょう。



とりあえずはこんな感じで。これらに追加組のとある、物語が加わって環境が形成されるといったところでしょうか。特に化は天敵であるディスガイアの減少もあり、追加次第で一線級に躍り出ることも充分にありえますね。
もちろんここに挙げた以外のタイトルにも期待です。極端なメタタイトルが減少することでどのタイトルにもチャンスが出てきますしね。

今は来期に向け色々考える時期ではあると思いますが、それも楽しんで考察に明け暮れたいと思っています。繰り返しになりますが来期がどんな環境になってもヴァイスを楽しんでいきましょう!

長くなってしまいましたがこの辺で・・・。
ではではー。
スポンサーサイト

【WS】しろくろフェス(会場入りまで)

行ってまいりましたしろくろフェス。

とりあえず前日と当日の動きをタイムランしながら振り返ってみることにします。


9日

14:40 チャリで駅まで向かう途中雨降られたり、大雨で電車に遅延食らわされたりと嫌なスタートでしたが、全乗客分タクシーを次駅まで手配してくれるというJRの粋な計らいにより予定時間通りに東京駅に着。

15:50 そのまま中野駅まで乗り継ぎ、前から行ってみたかった遊vic中野店へ向かう・・・はずでしたが何故か道に迷い、汗だくになりながらだいぶ遅れてやっと到着。前日の俺「北口から出て右を見ながらまっすぐ進めば着ける!簡単だね☆」←バカ乙ww
店に着いてからはのんびりカード眺めたり器シャナ売ったり。生でたばっちゃんさんを見ることもできました。更には店を後にしホクホク顔で歩きながら携帯を見ていると、なんと俺のブログにたばっちゃんさんからコメントが!こんなペーペープレイヤーのブログにわざわざコメントなんていただけるとは思ってもいなかったのでビビリ感動でした。この場をお借りして、たばっちゃんさん本当にありがとうございます!ぜひまた立ち寄らせてください!

18:30 遊戯王時代の知り合いのみずきの家に到着。宿を貸していただきました。
ラブライブのことを教えてくれと言うと色々動画を見せてくれたんですが、なぜあんなにもスカートが短いのか気になって全くキャラに集中できなかryラブライバーの皆さんすみません。でもさすがに短すぎ。
途中twitterでレッドさんの生放送枠が取られていることを知り、無理言ってみず吉のPCで見せてもらうことに。みずきがハンネ残し出して笑いましたww
あとは征竜とか魔導とかレプティレスヴァースキの話とか。遊戯王の話は為になりますね。ますます復帰したくなりました。
途中コンビニに晩飯買いに行ったんですが、帰ってきて袋を開けても買ったはずの俺のスパゲッチィが入ってなかったり。どうにもスムーズにいかねえww
そんなこんなで就寝。泊めてくれたみず吉ありがとう!


10日

13:00 みず吉の家を後にして相模大野→横浜→みなとみらいと完璧なアクセス(?)を築いて無事みなとみらいに到着。小山勢のモッティ、マクロさん、キャビン、ジャイ、くいたそ、びとん、かなDと再会し一安心。ご飯食べて、テキトーに時間潰して、いざパシフィコへ!

16:00 会場入り。列に並んでいる時からテンションが抑えられない状態でした。プロモパック開封で「ラハール様ああ!!」と騒いだり。おバカ。
そしていよいよ開宴、しろくろフェススタート!


ざっくりすぎるほどざっくりですが大体こんな感じでした。
何よりも久々に仲間に会えたのが一番嬉しかったですね。できればtwitterでフォローさせていただいてる方とも会ってみたかったのですが思った以上に人も多く・・・。またこういうイベントがあったら積極的にコンタクトを取って人と触れ合いたいと思います。

肝心のしろくろフェスでの試合のほうは何ともな試合ばっかりだったので記事に書くほどのものかどうか・・・。気が向いたらしろくろの全体を通してという形でレポも書きたいと思います。
それではしろくろに参加された皆さんお疲れ様でした!次のWGPに向けてまだまだ気が抜けないヴァイスシュヴァルツ、これからも頑張っていきましょう~


ではではー!

【WS】久々ですのう

twitter始めるとブログ放置し始める人が多い
ということを以前聞きました。


その通りでしたwwすみませんw

思ったことはすぐその場で発信できるからどう考えても
そちらのほうが気楽にできるんですよね。

言ってしまえばミニブログのようなものですし。


とりあえずここらで記事を書いておかなきゃまずいと思い。



近況。

ヴァイスカという素晴らしいツールに出会い夢中です。
生凸、ヴァイスカ募集なんでもござれでやってます。

もちろん対人の雰囲気も忘れないように公認も出てはいますけどね。

しばらくはヴァイスカ勢で頑張ります。


ひとまずはそんな感じ。

明日は関東に前日入りして前から気になっていた遊vic中野店に
お邪魔したいなと思っております!

しろくろも楽しみですねw
これまで仕事頑張った分思いっきり羽を伸ばしたいと思います!


しろくろ参戦されるみなさんはもし対戦された際は
よろしくお願いしますね!


ではでは明日の準備の続きを・・・
いざ9日に!!
プロフィール

かっとびんぐ@Cut-BING

Author:かっとびんぐ@Cut-BING
遊戯王とヴァイスシュヴァルツとひだまりスケッチが大好きです
頭がかっとビングだぜ!俺!


大会実績等

WGP2012仙台地区ネオスタンダード全勝(7-0)
WGP2012全国決勝オポネント9位(予選3-1)

第一回ピンキー杯ベスト16(予選3-1)


リンク等は大歓迎です。
お気軽にどうぞ^ω^

twitter始めました
@cut_bing

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。